美容と医療のコラボレーション MBクリニック麻布十番

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

03-3455-7007
東京都港区 MBクリニック麻布十番

あなたのお悩みをご相談下さい。

MBクリニックのホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

もう悩まない!毛穴のひらきにサヨナラできるケアと対処法

2019.08.26

ピコレーザー

ふと鏡をみたら自分の毛穴の開きに驚いた経験がある方は多いのではないでしょうか?毛穴の悩みは年齢に関係なくずっと付きまとうものだと思っていませんか?中には改善はできないものと思っている方も多いかもしれません。実は毛穴はきちんとメカニズムが分かり、ケアの仕方も分かれば悩まなくてもよくなるんですよ!今回は「毛穴の開き」について徹底解明しちゃいます。

毛穴って何故広がってしまうの?

皮脂腺をきになる女性

毛穴には皮脂を出すための「皮脂腺」というものが必ず付いています。毛穴が広がってしまう原因はこの皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されてしまうことで皮脂腺の出口となる毛穴が押し広げられてしまうことが主な原因です。最近ではあぶらとりフィルムなど皮脂がテカテカするのを専用のフィルムや紙で押さえるための商品が当たり前に売られていますが、本来皮脂はお肌を潤わせてくれるとても重要な働きをしてくれています。テカテカして取り除きたくなるほど出てしまっているのは、なんらかの原因で通常よりも多く皮脂が出ていることになります。毛穴の開きを抑えるにはまずこの皮脂が通常よりも多く出ていることを改善することが最初のステップです。

皮脂が過剰に分泌されてしまう原因って?

皮脂が通常よりも過剰に分泌されてしまうのは何故でしょうか?それはズバリお肌のケアが不足している場合に起こります。 顔を洗顔すると皮脂が取れてしまいます。そのため本来であれば化粧水をたっぷりお肌に入れてあげることで保湿してあげると皮脂腺が適量の皮脂を出して保湿やお肌にバリア機能をもたらしてくれるものなのですが、洗顔をした後そのままにしておくとお肌が乾燥したり、外の汚れがそのまま付着してしまいます。そうならないために皮脂腺は乾燥しているなと判断すると通常よりも多めに皮脂を分泌します。通常よりも皮脂が多く分泌されてしまうとテカリの原因になったりします。特に男性の場合、テカリを気にして、洗顔したり、濡れタオルなどで拭いたりしているとまた皮脂が取れてしまい、皮脂腺がそれに過剰に反応してもっと皮脂を出そうとしてしまいます。
このサイクルが繰り返しされてしまうとオイリー肌になってしまいます。皮脂がたくさんでるため出口の毛穴も開いてきてしまいます。これが毎日繰り返されると毛穴はどんどん大きくなっていきます。特に顔には毛穴がそもそも多いので、目立ってしまうのです。皮脂の分泌を正常にするためには、まず洗顔後のスキンケアが大切です。
また食生活から皮脂が過剰に出ている場合もあります。
乳製品に含まれるIGF-1という成分は摂取すると皮脂を過剰に出してしまう原因になります。このIGF-1という成分は子牛が成長する際に必要な成分なのですが、成人の大人には不必要な成分なので、摂取すると皮脂を多く分泌したり、むくんだりします。牛乳を飲んでいなくても、カフェラテを飲んでいたり、アイスを食べていたりしても同じです。もし乳製品が好きだなと自覚がある場合には、ちょっと控えてみてください。お肌が変わってくると思います。

皮脂分泌以外の毛穴の開きの原因はあるの?

毛穴を確認する女性

皮脂の過剰な分泌以外には毛穴の開きに原因はあるのでしょうか?実はもう一つあります。それはお肌のたるみによるものです。頬などの毛穴を指で引っ張ってみてください。毛穴が消えるようならそれはお肌のたるみが原因です。たるみは筋肉量の低下が原因なので、対処法としては表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れることが必要です。毎日5分くらいでいいので、やってみてください。年齢とともに筋肉は少なくなっていきます。ただ筋肉は日々のちょっとした習慣ですぐにまた付いてもくれます。歯を磨く時、洗顔する時などエクササイズするタイミングを決めておくと習慣にしやすいと思います。

毛穴のケアはやっぱり時間がかかるものなの?

洗顔後のスキンケアをして、食生活に気をつけて、顔のエクササイズをして日々の努力で毛穴の開きは改善されますが、毛穴のケアを長い間していなかった場合開き具合も大きいため治るのも時間がかかってしまいます。そのためどうしても「隠す」という手段を選んでしまう方が多いと思います。しかし毛穴が開いているところにファンデーションやコンシーラーなどを厚塗りしてしまうと皮脂が出なくなってしまい、結果治らないという状況になってしまう方が多いように感じます。毛穴ケアはOLをしながら治すというのは、かなり難しいなと感じます。すっぴんで会社には行けないですし、仕事する時間を短くすることも難しいからです。そのため一度お肌をリセットすることができればいいと思いませんか?
今まで美容整形などでも毛穴のケアというのは少なく、毛穴は隠すものという考え方が美容業界の定説でしたが、最近では光を当てるだけで開いた毛穴をリセットすることができるようになったのです!

毛穴の開いた肌をリセット!?

毛穴の開いてしまった肌をリセットできるとはどういうことなのでしょうか?
毛穴が開いてしまうのは、皮脂の過剰分泌とたるみが原因でした。
現在開いてしまっている毛穴が引き締まってくるには、皮脂の量を減らして出口である毛穴を小さくなるのを待つか、たるみが引き締まってくるのを待つしかないため時間がかかるのが本来なのですが、医療の技術の進化によりこの引き締めるのを意図的に速くすることができるようになったのです。それが「ピコレーザー」という光のレーザーになります。この光をシャワーのようにお肌に照射するとお肌を引き締めているエラスチンやコラーゲンを作る線維芽細胞という細胞を刺激してくれます。これによりエラスチンやコラーゲンがたくさん作られます。そうすることで意図的にお肌を引き締めることが可能という画期的なレーザーです!
線維芽細胞という細胞はもともと他の細胞に比べて細胞分裂の周期が速い細胞なのですが、刺激を与えることでこの周期をさらに早めることができます。
美容整形のように人工的なコラーゲンやエラスチンをお肌に直接入れるのではなく、自分のお肌に眠っている線維芽細胞を活発に働くように促すだけなので、お肌を傷つけることもなければ、自分の力で作り出したコラーゲンとエラスチンになりますので、健康面でも安心できます。ピコレーザーの力を借りて、今開いてしまっている毛穴を小さくしてその上で正しいスキンケアとたるみ予防をしていくことで毛穴には悩まなくてよくなるなんて、夢のような話ですよね。
ピコレーザーはまだ新しい技術なので、扱っているクリニックが少なく、金額も比較的高額になっているようです。また1回だけでは毛穴の引き締め効果が感じづらいため複数回当てることが大切なので、1回いくらというクリニックよりも、複数回当てること前提の金額設定になっているクリニックの方がいいと思います。
皮脂の分泌が活発になる夏に向けて一生ものの毛穴ケアをするのも、頑張った自分へのご褒美にいいのではないでしょうか?