美容と医療のコラボレーション MBクリニック麻布十番

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

03-3455-7007
東京都港区 MBクリニック麻布十番

あなたのお悩みをご相談下さい。

MBクリニックのホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

毛穴を隠すのはもう古い!?毛穴トラブル対処法!!

2019.09.27

ピコレーザー

秋がやってきましたね。気温も下がり過ごしやすい季節になってきました。でも、そろそろ乾燥が気になる季節・・・たっぷりの泡で、汚れをやさしく洗い流し、ふと顔を上げて鏡を見て愕然としたことはありませんか?そう、「毛穴」です。黒ずんでいたり、角栓がつまっていたり、なんだか頬のあたりの毛穴なんて大きいし楕円形で垂れ下がっているし・・・

化粧品で埋める

最近では毛穴レス等とうたい、化粧下地やコスメグッズが盛んに販売されています。とりあえず「埋める」という選択肢を取るしかないのが現状かもしれません。ちなみに、いつまで「埋める」のでしょうか?毛穴が改善するのを待ちますか?それってどのぐらい時間がかかるのでしょうか??

はっきりお伝えすると、化粧品の質はとても高くなってきたので適切に使用すれば過度の負担を肌にかけてしまうことはないとおもいますが、「埋める」というのは根本的な解決ではありませんよね?
それにもかかわらず、多くの女性が取らざるを得ない解決方法は現状、「美」に気を使わない年齢まで埋め続ける、というとても大変かつ、せつない方法ではないでしょうか?
つまり、「100歳で毛穴を気にする」女性はなかなかいないですよね?いたとしたらとても美意識の高い女性だと思います。

この記事を読んでくださっている皆さんはどうでしょうか?
気になりますよね。毛穴。では、解決しましょう!

毛穴とは

まず、毛穴について正しく理解しましょう。 最近では毛穴をいかに消すか、ごまかすかということに必死になっている風潮がありますが、毛穴は、「敵」ではありません。

お肌を保護するために必要な皮脂を適切に出す、という重要な役割があります。つまり、毛穴は「消す」、のではなくて「正常に戻す」という発想がとても大切なのです。当たり前のことかもしれませんが、毛穴はどう頑張っても消えることはありません。埋める=詰まるです。毛穴自体がなくなるということではないのです。
埋めるのは一時的にキレイな肌に見えますが、もうおわかりですよね。見えたらダメなシーンで見えてくるのが毛穴です 笑。本当に嫌になってきますよね。気になっている男性とデートしている最中にトイレに駆け込んで鏡をチェックand毛穴。鏡の向こう側には別の世界があって、うつっているのは自分じゃないと思いたい気持ちになりますが、まぎれもないあなたand毛穴です。こんな生活に終止符を打ち、根本的に毛穴を「正常」に戻しましょう!そのために、今から毛穴にまつわるトラブルを紐解いていきます。

▶黒ずみ

毛穴の中に皮脂、古いメイク、ゴミやアカが詰まってしまい、皮脂が酸化している状況です。汚いですね。目立ちやすいのですが、照明の当たり具合などで意外に自分では気づかないこともあります。酸化とは、酸素と結合してしまう事を言います。身近な例で言うと、「サビ」です。綺麗な鉄が、酸素とくっついてしまうと、サビになります。また、リンゴを向いて白かったものが茶色く変色するのも酸化です。同じようなことが、あなたの毛穴でも起こっているということです。ただ、比較的対処がしやすいトラブルではあるので安心してください。

▶角栓

これはたまらないですよね。爪などでにゅるっと押し出すのが好きというディープな方もいるのですが、そんな場合じゃないです。どうして洗顔もしているのに出来てしまうの???という少しやっかいな代物です。これはどちらかというと、「今日新しく角栓ができてしまった!」というようなものではないので、時間をかけてケアしていく必要があります。根本的には毛穴がふさがるもしくは縮まってしまって皮脂が正常に分泌されないということが原因です。ふさがる原因はいくつもあります。食生活などを見直すなどのケアも必要になってきたりします。

▶ニキビ跡

ニキビ跡で悩まれている方は多いと思います。理由も最近たくさん情報がありますが、誤った自己処理が原因ですよね。気になって触ってしまってつぶしてしまい、一時的にほっとした半面気付けばクレーターのようになっているとか。赤みがそのまま残ってしまっているとか。今思えば、思春期の頃に自己処理ではなくてちゃんと学んで対処していたら良かった、と後悔した夜がいくつあるでしょうか。子供が生まれたら思春期から肌ケアをしてあげて自分と同じ悩みをもってもらいたくないと思ったこともあるかもしれません。もはや諦めてしまうほどその悩みは大きいのではないでしょうか?しかし、、、後述しますが、実は解決法があるのです。

▶斜め下に開いた毛穴(たるみ毛穴)

30代以降であれば少し時間を取って鏡を見てみてください。頬のあたりの毛穴、丸いですか?縦長だったり、楕円形ですか?これはいわゆる「たるみ毛穴」という毛穴です。原因は「加齢」です。つまり、肌の弾力を保つと言われているコラーゲンやエラスチンが年を重ねるとともに減少してしまい毛穴が重力に逆らえずたるんで広がってしまっているのです。症状が進むと毛穴同士がつながってしまう事もあります。目の外側、こめかみのあたりを上に上げてみてください。消えたり、目立たなくなったりするのであればまさしくたるみ毛穴です。年を取ることが原因だったらどうしようもないと思ってしまうかもしれませんが、こちらも解決方法があります。

毛穴トラブルの解決法

さて、毛穴トラブルの症状や原因について説明してきましたが、ここからが肝心です。どうしたら「埋めず」に「正常に戻すか」です。はっきりとお伝えします。原因が明確にわかっていることには、明確な対処方法があるのです。

毛穴の黒ずみ・角栓について

毛穴の黒ずみや角栓でお悩みのあなた、黒ずみの原因はゴミやアカが皮脂とまざって酸化していることです。つまり、ゴミやアカが詰まらないようにすること、分泌される皮脂の量を適切にコントロールし、ゴミやアカと混ざって酸化させないということが必要です。角栓についても同様です。毛穴が詰まらないようにすることが重要です。ゴミやアカが貯まること以外にも毛穴が詰まることがあります。例えば油が多い食生活、ストレス等の生活環境も影響を及ぼします。

よく顔を洗う

対策としては、強くこするのではなく、優しい洗顔料をたっぷりと泡立てて毛穴を洗いましょう。そして、乾燥してしまうと皮脂は余分に出てしまうので、しっかりと保湿しましょう。栄養バランスに気を付け、生活習慣を見直してみてください。基本中の基本ですが、毎日できていますか?

ニキビ跡・たるみ毛穴

ニキビ跡は、思春期の過ち。たるみ毛穴は加齢。こんな絶望的な原因に対してどう対処したらいいのでしょうか?

まずはニキビ跡です。クレーター型のニキビ跡や赤く色素沈着しているニキビ跡の場合、肌の再生、ターンオーバーが重要です。これを促進できたとしたらどうでしょうか?
つまり、跡のある肌の層をなくし、新しいキレイな肌が出てくるという事です。
たるみ毛穴についても説明します。これはコラーゲンやエラスチンが加齢によって減少することが原因でしたね。コラーゲンやエラスチンを増やすことが出来たらどうでしょうか?

毛穴ケアに注目されているピコレーザーとは?

マイクロ、とかナノとか聞いたことがあると思いますが、ピコは1兆分の1という意味です。ピコレーザーの照射時間は1兆分の1(ピコ秒)と大変短いのです。照射時間が短いという事は、余計な部分に対して熱が広がってしまわないということなので、余分なダメージを与えることがないという事です。

このピコレーザーですが、ターンオーバーを促進する効果があり、コラーゲンやエラスチンなどが存在する肌の層にダイレクトにアプローチすることも可能です。

肌の表面を傷つけずに、熱を与えることによって肌の再生機能が働きます。お肌が乾燥してしまったときに、肌を守るために余分に皮脂を出すのと同じような機能です。あえて熱を与えることによって、コラーゲンやエラスチンを増やす効果があります。

レーザーと聞くと怖いイメージがあるかもしれませんが、先述した通りとても短い照射時間の画期的なレーザーの為ダウンタイムもほとんどありません。

ピコレーザーを受けられる場所

ピコレーザーは最近人気の高い施術の為、値段の安さを売りにしているクリニックが沢山あります。値段も重要ですが、専門性も重要です。MBクリニックでは皮膚科が併設してあり、皮膚についての専門性が高い為安心です。

また、皮膚科だけでなく、美容医療にも力を入れているクリニックです。医療にも、美容にも絶対はありません。その中で価格と安心、医療と美容のバランスがとれているクリニックを選ぶことはとても難しいですね。ご不安な点等があれば、ぜひ一度オンラインで相談をしてみてください。