美容と医療のコラボレーション MBクリニック麻布十番

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

03-3455-7007
東京都港区 MBクリニック麻布十番

あなたのお悩みをご相談下さい。

MBクリニックのホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

目指せマイナス10歳!「老け顔」になる原因と解消法

2019.09.03

ウルトラフォーマー

多くの女性は「実年齢より若く見られたい!」「老けたくない!」と思うものです。とはいえ、加齢による変化はなかなか止められないもの。でも、ケアの一つで、同じ年齢でも「見た目年齢」は大きな差がつく部分なのです。いつまでも若々しく美しい人もいれば、一気に「老け顔」になったという人も…。一体その差はどこで生まれるのでしょうか? 今回は「老け顔」に見える原因と「老け顔」解消法をご紹介します。

どこで差がつく?「実年齢」と「見た目年齢」

どこで差がつく?「実年齢」と「見た目年齢」

よく聞く言葉に「実年齢」と「見た目年齢」という言葉があります。
もちろん女性として、「実年齢」よりも若く見られたいものですよね。
だけど、年を重ねるにつれこの「実年齢」と「見た目年齢」には大きな差が生まれてきます。「えっ!? 50代に見えない!」と言われるなら本望ですが、「実年齢より老けて見える…」と言われたことのある人もいるのではないでしょうか?
この「実年齢」と「見た目年齢」の差はどのようにして生まれるのでしょうか?

加齢は止められない?老け顔の原因は?

ではここからは、実年齢より老けて見られる!という人の「老け顔」の原因をご紹介します。

(1)ほうれい線が目立つ

老け顔に見える最大の原因といえば、ほうれい線ではないでしょうか?
このほうれい線、20代でも姿勢の悪さや顔の骨格の問題で、深く実年齢よりも老けて見える原因になることがあります。

(2)肌のくすみ

10代の頃は「プルプル肌」だったという人も、加齢とともにくすんでくるのがお肌。
遠くから見ると綺麗だと思っていた人でも、近くで見ると「意外と老けているな…」と感じてしまう箇所でもあります。肌のくすみは、ファンデーションでカバーできる部分ではあるものの、限界がありますよね。また夏場のメイクの崩れやすい季節に、「ファンデーションが浮いてきて肌のくすみが気になる」という悩みを持つ女性も多いです。この肌のくすみも「老け顔」に見える大きな原因に。

(3)過度なダイエット

老け顔に見える原因に、過度なダイエットをした経験があるということも挙げられます。
過度なダイエットにより、このたるみが生み出されてしまいます。急激に体重が減る事で、太っていた時のまま皮膚が収縮に対応できず、そのままシワとなって現れるためです。
「痩せたね」と言われたいのに「やつれたね」と言われるのは過度なダイエットによる「老け顔」が原因かもしれません。

「老け顔」の予防法と解消法

「老け顔」には様々な原因があることが分かりました。ここからは「老け顔」解消法を探っていきましょう。

(1)保湿に時間をかける

保湿

加齢ととも失われていくのが肌の水分。
20代の頃は洗顔後、なにもしなくとも肌の潤いを保てていた人も、加齢とともに、肌の水分量は減少、乾燥することで、小じわを生み出す原因になります。
「老け顔」の人は乾燥肌であることが多く、化粧ノリも悪いことが挙げられます。
乾燥肌を解消するためには、日頃のスキンケアが大切になってきます。
洗顔の「こすりすぎ」を避けることや、化粧水、乳液、さらに美容液まで、自身の肌質にあったものをしっかりと選ぶことが重要です。40代~50になっても20代と同じ化粧水を使っている!と言う人は、危険。一度自分の年齢にあったスキンケア用品を美容部員さんに相談してみましょう。

(2)笑顔を心がける

加齢とともにシワが出来ますが、その原因は表情筋の衰え。
人は知らぬ間に「表情の癖」が出来ます。無意識のうちに眉間にしわをよせているのが癖の人は、加齢とともにその癖が「シワ」となって表れます。
怒っていることが多い人は、そのまま普段の表情が怒っているように見えるのはこのためです。
この表情筋を鍛える方法として、リンパマッサージや自身でのマッサージも挙げられますが、日頃笑顔で表情豊かに生活するということも実は「老け顔」対策の1つです。
笑顔を作るときには自然と「口角」が上がります。表情筋を鍛える方法として「笑顔」はとても重要なのです。

(3)姿勢を正す

前傾姿勢のいわゆる「猫背」は「老け顔」に見えるほうれい線をはじめとした「シワ」の原因になると言われています。特に気を付けたいのは、現代人に欠かせないスマホの使い過ぎです。電車でも、食事中も、さらにはトイレでも、スマホを見る人が多いと思いますがスマホを見ている時の「前傾姿勢」が老け顔を作り出す大きな要因になっているといわれています。
日頃からスマホを自分の目線に合わせて見る、食事中は机に置いて見ないなどの工夫をするだけでも、老け顔を予防することが出来ます。

(4)表情筋のエクササイズを取り入れる

表情筋のエクササイズも老け顔に効果があります。
たとえば上記にご紹介した「笑顔」をつくること。
笑顔を作って口角を上げた状態で10秒キープするなども、続けることで、老け顔解消に繋がります。また口の中で舌をぐるぐると大きく回しながら、ほうれい線をのばすエクササイズも。
普段の生活の中に表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れるのも効果的です。

日頃の努力で「老け顔」解消!

今回は「老け顔」を作り出す原因から解消法までご紹介しました。
加齢とともに「老け顔」になっていくのはしょうがないこと。
ですが、その老化のスピードを遅らせることは、日頃の努力で可能です。
ぜひ、日常生活に上記の方法を取り入れてみてくださいね。

今すぐ「老け顔」を解消したいなら……

もちろん日頃から「老け顔」対策をしているけれど、「もっと一瞬で若返りたい!」そう思う人におススメなのが、ウルトラフォーマー3。 ウルトラフォーマー3は、スピーディーに連続照射をし、たるみを改善する治療です。
顔全体の浅い層に照射する為、肌のタイトニング(引き締め)や、肌質の改善、毛穴の引き締めなど肌をなめらかにする美肌効果があります。
即時に効果を実感しやすく、安全で照射後のリスクも少ない事も特徴です。
ダウンタイムや副作用がほとんどなく、痛みや腫れもみられないケースが多いことから「一気に若返りを狙いたい!」という女性から、絶大な支持を得ています。 ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。