東京都港区 MBクリニック麻布十番

これからの新常識?!ヒゲ脱毛を知っておこう!

2018.08.29

医療脱毛

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットというタイトルを読んで、ヒゲ脱毛??と思った方、おおヒゲ脱毛のことか、と思った方、様々な方がいることでしょう。

男性なら大人になった証ともいえるヒゲですが、特にヒゲが濃い方は、毎日時間をかけてヒゲを剃らなければならないのが、面倒だと思っているのではないでしょうか。
それにせっかく時間をかけてヒゲを剃ったのに、いわゆる青ヒゲ状態になってしまって、それを見るのが苦痛に感じている方もいるかもしれません。

人の身体に生えている毛の状態は、とても個人差が大きいものです。
髪やすね毛、脇毛やアンダーヘアを含め、その太さや密度なども人それぞれ。
ですから、さほどムダ毛が気にならない方もいれば、毎日見るのが嫌になるほど気にしている方もいて、体毛に関する悩みにはかなりの個人差が出てくるわけです。

男性のヒゲは、ムダ毛とは別かもしれませんが、日々のお手入れもあっさり済んでしまう方もいれば、時間をかけて剃らなければならず、それなのにすぐに生えてきてしまって、鏡を見ては憂鬱になっている方もいます。
あるいはもっと深刻に、伸びてくるヒゲをどうにかしたいと思っている方もいるかもしれません。

女性の場合も同様で、すでに医療クリニックやエステサロンでムダ毛の脱毛をするのは、特別なことではなくなっています。

また、男性の中でも自己処理ではなく、きちんとクリニックなどで脱毛処理をする方も増えてきています。
身体の中で一番目立つのは、やはり顔ですよね。
実は濃いからという理由からではなく、ヒゲの脱毛処理を選んだ方も多いのです。

そこで今回は、ヒゲの脱毛をするメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛をすればヒゲ剃りにかかっていた時間が要らなくなる

シェービング

当然といえば当然ですが、きちんと脱毛処理をしてしまえば、ヒゲは生えてこなくなります。

毎朝鏡の前でシェーバーを使ってヒゲを剃る時間は、積み重なればかなりのものになりますし、朝の慌ただしい中でその時間が必要なくなるメリットは、大きいのではないでしょうか。

実は、ヒゲが濃いという理由からではなく、毎日ヒゲ剃りをしなくて済むという合理的な理由から、ヒゲの脱毛処理をする方は意外と多くいるのです。

ヒゲが濃いことに悩んでいる場合、もしかしたら毎日2度、3度とシェービングしている方もいらっしゃるのでしょう。

もし出先でもエチケットとしてそんなケアをしていたなら、その煩わしさから解放されるメリットは決して小さくはありませんよね。

でかける際の準備がとても楽になるのは、確実です。

カミソリ負けなどが起こらなくなり肌がきれいになる

どんなにヒゲが薄くても、ヒゲは確実にのびるので、朝ヒゲをそっても、夕方や夜にはうっすらと生えてきています。

元々ヒゲが薄い方はそれもさほど気にならないかもしれませんが、ヒゲが濃い方は、朝入念に剃っても昼頃には青ヒゲになってしまい、鏡を見る度にがっかりしていたのではないでしょうか。

また、シェービングの際に肌を傷つけてしまうことは多いと思います。

いわゆるカミソリ負けの状態です。

カミソリ負けは、肌の表面の角質層まで削ってしまうことで起こる肌荒れですが、毛穴に傷を付けてしまうことも多く、炎症などの原因にもなりかねません。

肌の弱い方は、軽くシェービングしただけでもカミソリ負けしてしまうでしょう。

また、ヒゲの濃い方は剃り残しがないようにと思うあまり深く剃ろうとして、毛の流れに逆らってシェービングしたり、逆剃りをしたりすることも多いようですが、それではカミソリ負けもしやすくなります。

誰から見てもわかる剃り跡の肌トラブルも、ヒゲ脱毛をしてしまえば、無論解消されます。

女性からの好感度がたかくなる

多くの女性は、毛深い男性をあまり好まないようです。

胸毛などを含めた体毛が濃い男性を敬遠する女性も多く、やはり清潔感を感じないという意見が大多数を占めています。

ヒゲがある男性が好きか嫌いかという直球のアンケートにも、嫌いだという意見が圧倒的であったともいわれています。

誰にでも好みがあるので、一概にそうだとは言い切れませんが、一般的にはヒゲが濃い、あるいは蓄えている男性は、女性からの評価があまりよくないというのも事実なようです。

コンプレックスから解放される

ヒゲが濃いことがコンプレックスだった方は、恐らく常に自分のヒゲの状態を気にしているのではないでしょうか。

剃り残しは無いだろうか、カミソリ負けしているところがみっともなくないだろうか、青ヒゲ状態になっているんじゃないだろうか…

朝の時間を使うこともそうですが、他人から自分のヒゲがどう見えているか、常に気にして過ごすのは、心理的にかなりの負担になっているはずです。

いくら頑張ってケアしても、どうせすぐに青ヒゲ状態になってるんだ、どうせおっさんみたいだと笑ってるんだ、と卑屈に考えてしまい、自分に自信が持てなくなっている方もおられるでしょう。

ヒゲ脱毛をしてしまえば、常に周りの目を気にして余裕の無かった心の状態にも、変化をもたらすことになります。

ヒゲ脱毛のデメリット

脱毛処理をしてしまったらもうヒゲは生えてこない

髭

ヒゲの脱毛処理をする最大のメリットが、ヒゲが生えてこないことでしたが、もしかしたら、ヒゲがファッションとして流行することが無いとは言えません。

流行に乗る必要がない、どう考えてもヒゲが似合う顔立ちでは無いと思っている方にはデメリットとは感じないかもしれませんが、こういったことも考えあわせてみてください。

ちょっと不安な方は、ヒゲを薄くすることも可能です。

これもクリニックなどで要望として伝えれば、それに合わせた施術が行われるはずです。

脱毛が完了するまでに時間がかかる

脱毛は一度で済むと思っている方もいるでしょうが、そうではありません。

これには人の身体の、「毛周期」が関係しています。

「毛周期」というのは、一つの毛穴から生えている毛が、生えはじめる成長初期、伸びて行く成長期、自然に抜け落ちる退行期を経て、再び生えるために休止期を迎えることを指す言葉です。

脱毛処理は、主に成長期のものに対して行われるので、眠っている毛が生えてくるのを待つ必要があるのです。

体毛の状態には個人差が大きいことはお伝えしましたが、ヒゲの脱毛もその方に合った回数や期間が必要になるので、完了までに1年から2年かかるケースもあります。

強い痛みを感じることもある

レーザー脱毛の場合、毛根にあるメラニン色素を利用して、毛穴の奥に潜む毛母細胞を破壊します。

その際に輪ゴムで弾かれたような痛みを伴うのが常なのですが、ヒゲは体毛の中でも太い部類に入ることや、密集している場合も多いので、強い痛みを感じることもあるようです。

ただ、麻酔の用意をしているクリニックや、痛みをほとんど感じない最新の機器を導入しているクリニックもありますから、問い合わせてみることをおすすめします。

脱毛期間中の日焼けができなくなる

脱毛で使われる機器は多くの場合、レーザーをメラニン色素に反応させることで毛母細胞を破壊します。

ですから、日焼けしてメラニン色素が多くなっている肌には施術ができないことがあるのです。

今では紫外線の影響もあって、あまりこんがり肌を焼いている人は見かけませんが、レジャーに行って、思いがけず焼いてしまったということはあるでしょう。

日焼けしている場合は、施術のスケジュールに入っていても、断られてしまうこともありますから、そこは注意してくださいね。

肌トラブルの可能性がゼロではない

脱毛の施術の後は肌が敏感になっているので、シェービングの際の刺激で肌トラブルになってしまうことも考えられます。

肌が弱い方は、カウンセリングの際にしっかりアドバイスを受けて、アフターケアなどもきちんと行うようにしましょう。

男性のヒゲ脱毛についてのメリットとデメリットをまとめましたが、いかがでしたでしょう。

多くの男性にとって、ヒゲ脱毛はメリットの方が大きいように思えます。

もちろん、それなりに費用はかかります。

しかし、ヒゲのことで悩んでいた方には、ストレスから解放されるという大きなメリットがあります。

ヒゲ脱毛に少しでも興味のある方は、ぜひ一度クリニックなどに問い合わせてみることをおすすめします。

効果や料金はコチラ
【女性】医療レーザー脱毛
【男性】医療レーザー脱毛

Sorry!

以下の既往歴がある方、以下の薬剤使用中の方、高齢の方、妊娠されている方、
授乳中である方は、治療をお断りすることがあります。あらかじめ、ご了承ください。

◎既往歴
高血圧、糖尿病、喘息、てんかん、高度肥満(BMI30以上)、心臓病、脳疾患、精神科疾患、
膠原病、呼吸器疾患、腎機能障害、肝機能障害、血液疾患
◎薬剤使用中
ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固剤・抗血小板剤など(血液をサラサラにする薬)

Reservation

ご予約・お問い合わせ

完全予約制です
当院は完全予約制になりますので、
まずはお問い合せをお願いしております。
脱毛をご利用のお客様へ
脱毛に関しましては、来院初日は、カウンセリング・ご契約までとさせていただき、初回の照射は後日となります。
カウンセリングは無料です。
お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 03-3455-7007
TEL 03-3455-7007

診療時間:11:00~19:00
※土日祝 10:00~18:00
休診日:第1・3・5火曜日

※祝日は近隣の調剤薬局がお休みのため、休日調剤薬局がご利用いただけます。
基本的に、患者様ご自身で薬局をお探しいただくことになります。
ご理解とご協力をお願いします。

港区の休日調剤薬局に関しましては、以下URLをご覧ください。
http://www.kusuriminato.jp/holiday.html

ご予約・お問い合わせ
LINE@

LINE@にご登録されても、お客様同士が繋がる事はございません。