MB Clinic麻布

医療脱毛をする前に理解しておきたい正しい3つのポイント

2017.11.09

医療脱毛

特に女性にとって悩ましいお肌のケアといえば、ムダ毛のお手入れではないでしょうか。

誰もが思うのは、ムダ毛のケアがとても面倒だということ。

日々面倒だと思いながら自己処理をしている方が、圧倒的に多いのかもしれません。

でも、続けて自己処理をしていると、様々な肌トラブルにも見舞われてしまいます。

カミソリを使えば肌まで傷がついてしまったりしますし、毛抜きなどを使って無理にムダ毛を抜いてしまうと、肌に負担がかかります。

また、毛を抜くことによって肌や毛穴に刺激を与え続けた場合は、そのダメージでメラニン色素が発生して、肌が黒ずんだように見えてしまうことも起こります。

除毛剤などの薬剤を使えば、少なからず肌を刺激して表面を傷つけることになりますから、肌に合わなければ炎症を起こしてしまったり、そうでなくても乾燥を招いてしまったり。

ムダ毛のケアに伴う様々なトラブルは、もしかしたら皆経験しているのかもしれませんね。

そこで気になるのが脱毛です。

WEBのページを見ていても、また電車の中の広告などで頻繁に目にすることでもわかるように、最近は比較的目につく形で「脱毛」の宣伝がされています。

しかし、一口に脱毛と言っても、クリニックで行うものとエステサロンで行うものとに分かれているのにお気付きでしょうか。

では、クリニックの脱毛とエステサロンの脱毛とでは、どこが違うのでしょう。

答えは簡単で、施術の方法や使用する機器が異なっているので、ムダ毛に与えるダメージが違うのです。

クリニックの脱毛とエステサロンの「脱毛」の違いとは?

脱毛

医療クリニックの施術は、もちろん国家資格を持った医師や看護師が行うので、医療クリニック用のパワーのあるレーザー脱毛が可能です。

レーザー脱毛は、単一の波長を集中的に照射して毛根などにダメージを与えるので、永久脱毛が可能になります。

ただ、機器に威力があるので、資格保持者にしか扱えないものになっています。

一方、エステサロンで主に行われる「脱毛」は、光脱毛やフラッシュライト脱毛などとと呼ばれるものです。

プラズマ脱毛やIPL(インテンスパルスライト)脱毛などを指していて、本来は「脱毛」ではなく、ムダ毛の成長を一時的に抑制する「制毛処理」のこと。

光を使うものは、一つ一つの毛根に直接ダメージを与えるのではなく、イメージとしては広く浅くといった感じになります。

使用する機器は、医師や看護師ではなくエステティシャンが扱える範囲のものに限られますから、そのパワーも制限されていて、直接毛根などにダメージを与えることはできません。

ですから、エステサロンで行えるのは「永久脱毛」ではなく、「減毛」あるいは「制毛」ということになります。

クリニックの脱毛とエステサロンの「脱毛」のメリットとデメリットとは?

メリットデメリット

クリニックで脱毛を行うメリットは、本当の意味での脱毛効果が得られること、そしてもちろん医師や看護師などの資格保持者が施術を行うことです。

きちんとした脱毛をするには、ムダ毛が生え変わる毛周期というものがあるので、それに合わせ、効果が得られる時期に適切な脱毛をする必要があります。

一回の施術で全ての脱毛を行うことはできませんが、長期的にみれば本当にムダ毛の無い、ツルツルしたお肌が実現します。

また、脱毛というのはレーザー脱毛にしろ光脱毛にしろ、毛根やその周囲にダメージを与えることによって脱毛や減毛の効果を得るものです。

実際にトラブルが起こることは稀だとはいえ、リスクも考えられるのですが、クリニックなら医師などの資格保持者が居ます。

もしお肌になんらかのトラブルが発生した際にも、適切な処置や対応ができる技術と知識が備わっているので、安心感が得られます。

デメリットをあげるなら、一回にかかる費用がサロンに比べれば高めだということ。

けれど、資格保持者が施術を行うことなどを考えれば、安心感が違いますし、きちんとした本来の脱毛ができることから、総合すれば結局安くなることも多いのです。

そして、ツルツルのお肌になったと実感できるまでにはある程度の時間がかかりますが、これはクリニックでもエステサロンでも変わりはありません。

きちんとした脱毛をするには毛周期に合わせて施術する必要があると述べましたが、体毛は成長期→退行期→休止期を繰り返しています。

効果的な脱毛を行うには成長期に施術する必要があるのですが、成長期にある体毛は全体のうちの20%程度だといわれています。

一回で全ての脱毛ができないというのは、毛周期の関係上、数ヶ月のサイクルで成長期を迎えた体毛に合わせての施術が必要になることから。

よく痛みがあると言われますが、輪ゴムでパチンパチンと弾かれているような感覚です。

エステサロンで脱毛を行うメリットは、手軽に行えるということ。

「ちょっと脱毛してみたい」「急いでいる」などという時には、部位にもよりますが、エステサロンで行うのもいいかもしれません。

デメリットは、一回ツルツルのお肌になったとしても、本来の「脱毛」ができないので、いずれはまたムダ毛が生えて来てしまうことです。

また、エステサロンでは医師がケアする訳ではないので、お肌に何かトラブルがあっても、適切な対処やアドバイスが受けられるとは考えにくいので、ちょっと不安に感じる方も居ることでしょう。

クリニックで使われる脱毛にも種類がある?

色鉛筆

効果が高いクリニックの脱毛ですが、やはりクリニックによっての違いがあります。

医師などの有資格者が居て、適切なケアを受けられるメリットは同じですが、主に使用している機器の違いです。

クリニックで使用されるのですからレーザー脱毛機には違いがないのですが、方式の違いによって、デメリットにもあげた痛みを大幅に抑えています。

一般的なレーザー脱毛機は、レーザー光の特性を利用してムダ毛の毛根を破壊する方式なので、その際に衝撃が発生して痛みの原因となっていました。

一方、最新のレーザー脱毛機では毛根ではなく、「バルジ」と呼ばれる発毛因子に蓄熱させてダメージを与えます。

従来の機器では輪ゴムでパチンパチンと弾かれているような痛みであったのが、最新の機器では痛みというよりも熱を感じる程度にまで軽減されています。

毛を抜くと部位によって感じる痛みが違うものですが、最新のレーザー脱毛機であれば、「痛いかもしれない」という不安も、実際の痛みも、両方感じなくて済むのです。

また、最新のレーザー脱毛機では、「バルジ」にダメージを与える際の熱を抑えるため、肌を冷やしながら施術を行えるようになっていて、レーザーを照射した部位の熱を緩和するようになっています。

レーザー脱毛は痛いと言われていますが、中にはその痛みをほとんど感じずに脱毛効果が得られる、最新の機器を備えているクリニックがあるというのも知っておきたいポイントですね。

脱毛クリニックを知る

当クリニックでは、最新機器「メディオスターNeXT PRO」を導入し、2種類のレーザーを使用することで、バルジを効果的に破壊し脱毛します。

まさに新脱毛理論に基づいた最新レーザー脱毛を使った治療を行っております。

当クリニックの医療脱毛や料金についてははこちらから

※リンクはこちらではります。

患者様のプライバシーを考え、カウンセリングから診察、施術に至るまで完全個室で行っております。

丁寧なカウンセリングと診察で、不安や疑問にお答えします。

Sorry!

以下の既往歴がある方、以下の薬剤使用中の方、高齢の方、妊娠されている方、
授乳中である方は、治療をお断りすることがあります。あらかじめ、ご了承ください。

◎既往歴
高血圧、糖尿病、喘息、てんかん、高度肥満(BMI30以上)、心臓病、脳疾患、精神科疾患、
膠原病、呼吸器疾患、腎機能障害、肝機能障害、血液疾患
◎薬剤使用中
ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固剤・抗血小板剤など(血液をサラサラにする薬)

Reservation

ご予約・お問い合わせ

完全予約制です
当院は完全予約制になりますので、
まずはお問い合せをお願いしております。
脱毛をご利用のお客様へ
脱毛に関しましては、来院初日は、カウンセリング・ご契約までとさせていただき、初回の照射は後日となります。
カウンセリングのお代金は1500円いただいております。
即日、ご契約いただいた方に関しましては、カウンセリング代金はいただいておりません。
お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 03-3455-7007
TEL 03-3455-7007

診療時間:11:00~19:00
※日曜日 10:00~17:00
休診日:第1・3・5火曜日

ご予約・お問い合わせ