美容と医療のコラボレーション MBC麻布十番(美容皮膚科)

完全予約制

ご予約・お問い合わせ

03-3478-1107

あなたのお悩みをご相談下さい。

MBC麻布十番(美容皮膚科)のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

高濃度ビタミンC点滴で美容と健康の悩みをまるっと解決

2022.05.10

高濃度ビタミンC

この記事の監修者

医師アイコン
MBC麻布十番 院長
山崎 禮子
専門科目: 皮膚科

聖マリアンナ医科大学医学部付属病院皮膚科、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院皮膚科にて勤務したのち、医療法人社団奏愛会 おおふな皮膚科など皮膚科クリニックにて研鑽を重ね当クリニックにて勤務。

「しわやシミが増えたな・・・。」
「前日の疲れがなかなか抜けない・・・。」
「なんだか最近風邪を引きやすくなったな・・・。」
このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。スキンケアを行ったりマッサージを受けたりしても、一時的な効果しか感じられず、どうしたら良いのか悩んでいるかもしれませんね。

今回は、肌の悩みや疲労だけでなく、がんや生活習慣病などさまざまな病気を予防する効果が期待できる高濃度ビタミンC点滴について詳しく解説します。

高濃度ビタミンC点滴で効率よく美と健康が叶う

高濃度ビタミンC点滴とは、その名の通り高濃度のビタミンCを点滴で直接血液中に投与する治療法です。

ビタミンCは体内で合成されない「水溶性ビタミン」の一つです。ビタミンCは体内でコラーゲンを合成したり血管や骨、軟骨などを正常に保つほか、免疫力を維持するなどの重要な役割があります。

体内でビタミンCが不足すると血管や歯、骨がもろくなったり筋力が低下したりするほか、感染症や貧血など、さまざまな病気を引き起こしやすくなります。そのため、ビタミンCは食事などから摂取する必要があります。

しかし一方で、ビタミンCは水溶性であるため、栄養として多く摂取しても過剰分は尿として排泄されてしまいます。特に喫煙している方はニコチンによってビタミンCが消費されるため、体内で不足してしまう恐れがあるのです。

また、一部の研究ではビタミンCを過剰に摂取することで健康に悪影響を及ぼす可能性があることも示唆されています。健康に欠かせない一方で、食品から毎日十分量を摂取することが難しい栄養素でもあります。

高濃度ビタミンC点滴であれば、十分な量のビタミンCを血液中に直接投与できることから、体内に効率よくビタミンCを取り入れることが可能です。

点滴として投与することで、美肌効果やアンチエイジング効果、がんの予防、免疫力の向上、疲労回復など、幅広い効果を期待することができます。

高濃度ビタミンC点滴に期待できる効果

高濃度ビタミンC点滴では、美肌効果や疲労回復、ストレスの緩和、免疫力の向上のほか、抗酸化作用によるさまざまな病気の予防・改善効果などが期待できます。ここではその効果について詳しく解説します。

高濃度ビタミンC点滴の効果のまとめ
美容面(美肌効果) 健康面(病気の予防・改善効果)
・コラーゲンの生成を促進
しわ、たるみ改善、肌の潤いと弾力に導く
・メラニンの生成を抑制
シミや日焼けを防ぐ
・抗酸化作用
ニキビを改善
・抗酸化作用
老化、心臓病、がんなどの生活習慣病を予防
・免疫力向上
風邪やインフルエンザに感染しづらくなる
・ストレス軽減・疲労回復
・動脈硬化予防
血中コレステロール値を低下させる作用
・がん予防
がんの原因となる活性酸素を無毒化

美肌効果

高濃度ビタミンC点滴の効果

ビタミンCには、美肌効果に欠かせないコラーゲンなどを生成する「線維芽細胞」の働きを高める作用があります。線維芽細胞は紫外線や加齢の影響によって機能が低下し、コラーゲンの生成速度が低下してしわやたるみの原因になることがあります。

そこで高濃度のビタミンCを投与することによって線維芽細胞の機能を高め、コラーゲンの生成を促進することでしわやたるみを改善し、潤いや弾力のある若々しい肌に導く効果が期待できます。

そのほか、しみや日焼けを予防する効果も期待できます。
日常生活で多くの紫外線を浴びると肌の奥深くに存在する「メラノサイト」から「メラニン色素」という物質が生成されます。メラニン色素は紫外線によるダメージを防ぐために生成される一方、過剰に生成されると私たちの肌にシミや日焼けとして残ってしまうのです。

しかし、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑え、還元(美白化)する作用があります。そのため高濃度ビタミンC点滴では、日焼けやシミを防ぐ効果も期待できるのです。

さまざまな病気の予防・改善効果

高濃度ビタミンC点滴では、免疫力の向上やストレスの軽減、がんや生活習慣病を予防する効果も期待できます。これはビタミンCに高い「抗酸化作用」や免疫細胞の機能を向上させる作用、コレステロールを低下させる作用などがあるためです。

そのため、活性酸素が原因で生じる疲労やストレス、がん、老化現象のほか、過剰な皮脂の分泌を抑えてニキビを改善する効果なども期待できます。
また、免疫力を向上させ、風邪やインフルエンザなどに感染しにくくなる効果も期待できるでしょう。

このほか、脂質の多い食生活や運動不足などが原因で血液中のコレステロール濃度が高まり、心臓病や脳卒中の原因となる「動脈硬化」を予防する効果も期待できます。

高濃度ビタミンC点滴はこんな人におすすめ

高濃度ビタミンC点滴がおすすめな人

高濃度ビタミンC点滴は、以下のような方におすすめです。

・小じわやたるみが気になる
・皮脂やニキビが気になる
・肌にハリや弾力が欲しい
・免疫力を高めたい
・脂質の多い食生活が続いている
・生活習慣病を予防したい
・疲れやすい
・がんを予防したい

高濃度ビタミンC点滴はがん治療に有効?

高濃度ビタミンC点滴は、がんの治療に効果が期待できると言われています。これは、ビタミンCに「過酸化水素」を発生させる作用などがあるためです。過酸化水素は体に有害であるとされる一方、がん細胞を破壊する効果が認められています。

本来、正常な細胞は特殊な酵素を持っているため、体内で過酸化水素が発生した場合でも酵素の働きを利用して無毒化することができます。しかし、がん細胞は過酸化水素を無毒化できる酵素の働きが弱いという特徴があります。そのため、ビタミンCによって発生した過酸化水素はがん細胞だけを攻撃することができるのです。

しかし、がんの治療のためには通常量のビタミンCでは効果が期待できず、50g以上の投与が必要と言われています。経口摂取でこのように大量に摂取することは難しいですが、点滴では高濃度で投与することができます。

がんの予防や早期発見、治療としてのビタミンC療法は、既に世界諸国で取り入れられています。放射線療法や化学療法(抗がん剤治療)と比較して吐き気や脱毛などの副作用がないため、安心して受けられる治療の一つと言えるでしょう。

高濃度ビタミンC点滴の効果的な施術回数と頻度

高濃度ビタミンCのがんへの効果

高濃度ビタミンC点滴では、美肌効果を期待する場合には25g以上、がんへの効果を期待する場合には50g以上の投与が望ましいとされています。回数としては1ヶ月に1〜2回程度の頻度で受けると良いでしょう。

しかし、がんの予防や治療の観点では、初回は12.5g程度の投与から始め、徐々に投与量を増やしていくため、より多くの回数が必要になることがあります。また、美肌効果は1回の施術でも効果を実感できることもありますが、感じ方には個人差があります。

いずれの場合でも、複数回の施術を受けることでより高い効果を期待することができるでしょう。

高濃度ビタミンC点滴の副作用と注意点

高濃度ビタミンC点滴では、副作用が生じる可能性は低いとされています。まれに生じうる副作用としては以下のものが挙げられます。

・点滴刺入部の痛み、赤み、皮下出血、腫れ、色素沈着、感染、神経損傷
・血管迷走神経反射(めまい、ふらつき、吐き気等)
・低血糖症状(あくび、吐き気、冷や汗等)
・喉の渇き
・腎結石
・尿路結石

注意点として、低血糖症状を予防するため空腹時の施術は避けた方が良いとされています。そのため、しっかりと食事を摂ってから施術を受けましょう。また、点滴後は喉の渇きを感じることがあるため、水分も十分に摂るようにしてください。

このほか、これまでに採血や注射、点滴で過度の緊張や血管迷走神経反射を起こしたことがあるという方は、カウンセリング時に医師にお伝えください。このような場合には、横になって点滴を投与することで症状を緩和できることがあります。

高濃度ビタミンC点滴の価格

高濃度ビタミンC点滴は、健康保険の適応外です。そのため、費用は全額患者様の自己負担となります。

美容クリニックでのビタミンC点滴の相場は14,000〜22,000円程度と幅があります。また価格は注入する量によっても異なるため、期待する効果とそのための注入量によって大きく異なることが考えられます。

当クリニックでは、16,500円(税込)とお手軽価格でビタミンC点滴を行っております。ご希望の効果に合わせた施術回数などもお気軽にご相談ください。

高濃度ビタミンC点滴に関するよくある質問

ここでは高濃度ビタミンC点滴に関するよくある質問をまとめました。施術を受ける際の参考にしてください。

Q. サプリなどでビタミンCを飲むのと点滴は同じ効果が得られる?

A. サプリメントなど、経口的にビタミンCを摂取しても点滴と同様の効果を期待することはできません。ビタミンCだけでなく、何らかの栄養を経口摂取した場合には、腸管から吸収されます。しかし、腸管から吸収できる量には限界があるうえ、全身に栄養が行き渡る前に尿中に排出されてしまうのです。

しかし、点滴として投与した場合には腸管での吸収過程を経ずにビタミンCを全身に行き渡らせることが可能です。そのため、高濃度のビタミンCを点滴として直接血液中に投与することで、その効果を最大限に発揮させることができるのです。

Q. 高濃度ビタミンC点滴でガンを予防できる?

A. 高濃度ビタミンC点滴は、がんを予防する効果が期待できます。これは、ビタミンCの抗酸化作用によって細胞ががん化するのを防ぐだけでなく、がん細胞を攻撃・排除する免疫細胞の機能を向上させる作用などがあるためです。

しかし、血液中のビタミンC濃度が300mg/dl以上にならなければこのような効果を期待することはできないと言われています。先述したように、経口的に大容量のビタミンCを摂取してもその全てを体内で吸収することはできません。

そのため、がんの予防のためには食事やサプリメントだけでなく、点滴で高濃度のビタミンCを投与する方が効果的と言えるでしょう。

Q. 一回の点滴にはどれくらい時間がかかる?

A. 点滴にかかる時間は、希望する効果やそのために投与するビタミンCの量によって異なります。基本的には、一回の点滴で1〜2時間程度かかることが多いでしょう。また、その日の体調によって滴下速度を遅くするなどの対応をすることもあるため、点滴を受ける日は時間に余裕を持ってお越しください。

Q. 施術を受けた日にやってはいけないことはある?

A. 食事に関する制限はありません。しかし、長時間の入浴や大量の飲酒、激しい運動はしないようにしてください。

高濃度ビタミンC点滴で体の内側から美容と健康をサポート

高濃度ビタミンC点滴は、経口的に摂取しても吸収しきれない高濃度のビタミンCを直接投与することで、肌トラブルの改善や疲労回復、免疫力の向上、がんや生活習慣病の予防など、さまざまな効果が期待できます。安全性が高く、副作用が生じるリスクも低いため、安心して受けられる施術と言えるでしょう。

一回の点滴でも効果を実感できることもありますが、美肌効果やがんの予防など、期待する効果によって点滴の投与量や時間、回数などは異なります。

当クリニックでは、患者様のお悩みやご希望に合わせて最適な投与量や施術回数などをご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。

<筆者プロフィール>

今江 美緒

今江 美緒
エステティシャンとして勤務後、看護師に転身。がん専門急性期病院、慢性期病院で勤務後、フリーランス看護師として活動しながらライターとして健康や美容、医療に関する記事執筆を行う。
自身が難病の皮膚病「酒さ」を患い完治させた経験を持ち、さらに美容と医療現場での経験から、皮膚疾患への知見や皮膚理論の知識を習得。自身でも歯列矯正、医療脱毛、ヒアルロン酸注射などの美容医療の治療経験を持つ。

高濃度ビタミンC点滴 効果・料金について 専用サイトはこちら