あなたのお悩みをご相談下さい。

MBC・麻布十番(皮膚科・美容皮膚科)のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

MPガンの効果!目安の回数/期間/効果の持続期間/ダウンタイム

公開 2022年3月15日
更新 2024年1月28日

大人になれば、様々な肌トラブルに悩むことが多くなると思います。エイジングケアで注目されている治療法の一つがMPガンです。滑らかで美しい肌が手に入れられると人気のMPガンとはどのような治療なのでしょうか。

MPガンのメリットや施術方法、ダウンタイムなどについて分かりやすく解説します。MPガンを試してみたいけれどダウンタイムや痛みなどが気になる方は、ぜひ参考にしてください。

医師アイコン
MBC・麻布十番 院長
山崎 禮子
監修者

聖マリアンナ医科大学医学部付属病院皮膚科、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院皮膚科にて勤務したのち、医療法人社団奏愛会 おおふな皮膚科など皮膚科クリニックにて研鑽を重ね当クリニックにて勤務。

弥づき 飛ろ
美容マニア
弥づき 飛ろ(やづき ひろ)
ライター

美容マニアで、多数の美顔器やコスメなどを試して、体験談を発信している。また、美容治療についても、美容注射、レーザー、小顔矯正、ハイフ、美白施術などの施術体験がある。実体験を交えた情報発信に共感する女性ファンが多数。

MPガンはどんな悩みに対応している?

MPガン(メソガン・メソセラピー)とは、肌悩みに合わせた有効な薬剤を肌にスピーディーに直接注入する治療法です。肌のハリやキメ、小じわ、毛穴、ニキビ跡(痕)などの様々な肌悩みや、頭皮(薄毛)の改善にも効果があると言われています。

MPガンは、自動注入で量やスピード、注入する深さを一定に設定できるので、素早く薬剤が浸透し痛みが少なく安全性の高いことで人気の施術です。

MPガンの治療が向いている方

・肌のハリやキメが気になる
・シワやクマをなくしたい
・シミやくすみを改善したい
・ニキビ跡をきれいにしたい
・毛穴の開きを改善したい
・肌のたるみが気になる
・薄毛が気になり始めた
・頭皮のケアをしたい

このような悩みがある方は、MPガンの治療がおすすめです。

MPガンと他の治療法との比較

MPガン以外にも美容成分を直接肌に注入する治療法があります。「ダーマペン」と「水光注射」の治療法もよく耳にするのではないでしょうか。ここでは、MPガンと他の治療法の違いについて説明します。

ダーマペンとは

ダーマペンは超極細針が先端についたペンタイプの機器を使って、皮膚の真皮層に細かい針傷を作り、自然治癒力によって肌の再生を向上させる治療法です。毛穴の開きやニキビ跡、小じわ、肌のハリやキメの改善に向いています。

メリット
・ペンタイプなので目の周りや鼻のキワなど細かい部位の治療ができます
・ニキビ跡の深いクレーターの修復に高い効果が期待できる

デメリット
・痛みがあり麻酔が必要です
・針で刺す回数が多いです

水光注射とは

美容大国の韓国発祥の治療法として知られています。MPガンと同じく美容成分を肌に直接注入する治療法で、肌を吸引しながら複数の針でスタンプのように注入するのが特徴です。

肌に有効な成分を注入して、肌のハリやキメ、小じわ、毛穴、くすみ、乾燥肌を改善する効果が期待できます。

メリット
・一人ひとりの肌悩みに合わせて美容成分や注入する量などを決められる
・針傷を自己修復しようとする力で肌を再生させると同時に美容成分も注入できる

デメリット
・痛みがあり施術の際は麻酔が必要です
・目元や鼻のキワなどの細かい部位に施術するのは難しいです

MPガンのメリット

MPガンの仕組み

MPガンはダーマペンと水光注射の両方の良さを兼ね備えています。機器のヘッドが小さく1本針での注入のため、ダーマペンのように目元や鼻のキワなどの細かい部位に治療することができ、水光注射のように皮膚に有効な美容成分を注入することもできます。

また、MPガンは水光注射よりも早いスピードで注入できるため、麻酔がなくても施術が可能なくらい痛みを感じにくいと言われています。

ここでは、MPガンと施術方法や効果が似ている水光注射と比較して、MPガンのメリットを挙げてみます。

・MPガンは、水光注射よりも早いスピードで注入できる。
・MPガンは、水光注射では難しい目元や鼻のキワなどの細かい部位に打てる。
・MPガンは、水光注射より痛みが少ない。
・水光注射は皮膚の浅い層に注入しますが、MPガンは皮膚の浅い層から深い層にまで調節して注入できる。

導入薬剤の種類とその効果

MPガンビフォーアフター

MPガンで導入する代表的な薬剤の種類と効果について説明します。

McCoom(マックーム)

アクネスカー(ニキビ跡の皮膚の凹凸のクレーター状態)の治療におすすめです。真皮コラーゲンの産生を促進させ、ニキビ跡の改善に効果的な働きをします。コラーゲンが生成されるので、ハリやツヤのある肌に導いてくれます。

Miracle H(ミラクルH)

リジュミネーション(肌の若返り)を促進します。PCL(ポリカプロラクトン)導入剤とヒアルロン酸が入っている薬剤です。真皮コラーゲンを刺激して生成させます。

美肌、肌のハリやツヤ、毛穴の開き、小じわなどに効果的です。効果の持続時間が長いとも言われています。

※PCL(ポリカプロラクトン)とは、体内で完全に吸収される医療用ポリマーで、真皮層に注入すると自己コラーゲンの産生を促進させます。

GANA PNV+

GANA PNV+とは「成長因子自己活性剤」のことです。成長因子によってコラーゲンを増やす働きをします。ニキビ跡の赤み、肌のハリやツヤ、シワ、毛髪の成長促進に効果的です。

サイトカインリッチ

次世代PRP治療といわれている薬剤です。自身の血液を採取して成長因子と抗炎症作用をもつ「抗炎症性サイトカイン」を増やし、肌に注入することで肌の再生を促進させる働きをします。弱った肌や毛包(毛根を包む組織)を修復するのに効果的です。
肌の乾燥、たるみ、シミ、毛穴の開き、肌荒れといった症状に適しています。薄毛が気になる方にも使われる薬剤です。

※PRP治療とは、自己の血液を濃縮し、血小板と血小板が放出する成長因子等が多く含まれている血漿を注入して自己治癒力で肌を修復する治療です。

おすすめの施術回数と効果が出るまでの期間、効果の持続期間

MPガンおすすめ

1回の施術でも、肌のハリやツヤの効果を感じることができますが、効果の持続期間は3ヵ月位と言われています。2〜4週間に1回のペースで、3〜5回ほど受けると効果が期待できるでしょう。

個人差はありますが、多くの人が3回くらい受けると美肌やニキビ跡、毛穴の開きなどの改善効果を実感できます。その後、効果を維持するには定期的に施術を続けることが必要です。

よくある質問

MPガンは、肌に針を刺す治療法なので不安に感じられる方もいるでしょう。ここでは、MPガンについてよくある質問にお答えします。

痛みはあるでしょうか?

痛みはほとんどありません。麻酔がなくても施術ができるくらいです。

施術時間はどのくらい?

施術時間は短く、約15〜20分ほどで終わります。(クリニックによって多少の違いがあります)

メイクや洗顔、入浴は?

メイクは次の日からできます。洗顔と入浴は当日から可能ですが、腫れや赤みなどの症状がある場合、洗顔は翌日からの方がよいでしょう。

副作用やダウンタイムは?

・施術後は赤くポツポツとした針跡の傷が残りますが、2日〜1週間ほどで治まります。
・注射した部分の腫れやほてりがありますが、翌日には治まります。

※ダウンタイム期間には個人差があります。

注意点は?

MPガンの治療を受けることができない方がいます。

・やけど、内出血などの皮膚疾患のある方 ・アレルギーのある方(金属アレルギーの方は施術できません)
・ケロイド体質の方
・妊娠中、授乳中の方
・神経や筋疾患のある方

皮膚疾患やアレルギーの症状がある方は、治療が受けられるかどうか、クリニックで医師に相談してみましょう。

プロに相談して、自分に合った治療を始めよう!

エイジングケアで人気のMPガンは、様々な肌悩みの改善を手助けしてくれます。まずはプロに相談してみましょう。自分の肌悩みに合った治療をすることが美肌への近道です。

最近では、男性だけでなく女性も育毛ケアを始める方が増えています。MPガンは顔だけでなく頭皮の治療もできる最新治療法です。今ある悩みを解消して、いつまでも美しく若々しい肌を目指しましょう。