あなたのお悩みをご相談下さい。

MBC・麻布十番(皮膚科・美容皮膚科)のホームページにお越しいただきありがとうございます。

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
送 信

ユベラ錠とは?シミ、肝斑に効果的?副作用や料金を解説!

公開 2023年6月20日
更新 2023年6月20日

何歳になっても若々しく輝く肌を保つことは、多くの女性の願いなのではないでしょうか。
「若返りのビタミン」と言われるビタミンEを含有した内服薬ユベラをご存知ですか?
ユベラは抗酸化作用や血行促進作用があるビタミン剤ですが、シミ・そばかすや肝斑、シワ、たるみなどの肌老化に効果的だと言われており、美肌ケアを徹底している方々に絶大な人気があります。
今回は、ユベラの健康・美容効果や副作用、料金などを解説していきます。

医師アイコン
MBC・麻布十番 院長
山崎 禮子
監修者

聖マリアンナ医科大学医学部付属病院皮膚科、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院皮膚科にて勤務したのち、医療法人社団奏愛会 おおふな皮膚科など皮膚科クリニックにて研鑽を重ね当クリニックにて勤務。

浅田 麻希
薬剤師/医療ライター
浅田 麻希
ライター

主に皮膚科・美容皮膚科・小児科・産婦人科・耳鼻科門前の調剤薬局薬剤師としての勤務経験を経て、現在は育児の傍ら医療・健康・美容系のライターとして活動している。

ユベラとは?

ユベラとは?

ユベラは有効成分としてトコフェロール(ビタミンE)を含有するビタミン剤です。ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれる程、優れた美容作用をもつことが知られています。
ユベラを使用することで、十分量のビタミンEを補うことができます。

ユベラは、現在3種類の製剤が販売されています。

ユベラは、現在3種類の製剤が販売されています。

ユベラ錠

ユベラ錠は錠剤タイプの内服薬です。
有効成分としてトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を含有しています。
主にビタミンE欠乏症、末梢循環障害(しもやけ、手足の冷え、肩こりなど)の治療に用いられます。
皮膚科や美容クリニックでは、シミ・そばかす、肝斑の予防改善やアンチエイジング目的で用いられます。

ユベラNカプセル・ソフトカプセル

ユベラNはカプセルタイプの内服薬です。
有効成分として、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)にビタミンBのニコチン酸を結合させたトコフェロールニコチン酸エステルを含有しています。
「N」はニコチン酸(nicotinic acid)由来です。

主に高血圧症、高脂血症、閉塞性動脈硬化症による症状の治療に用いられます。
ユベラ錠と同様、皮膚科や美容クリニックではシミ・そばかす、肝斑の予防改善やアンチエイジング目的で用いられます。
ユベラ錠との薬理作用の差はほとんどありません。

ユベラ軟膏

ユベラ軟膏は皮膚に塗布する外用薬です。
ビタミンEのほか、ビタミンAも含有されています。
ビタミンAは肌のターンオーバー促進作用をもつビタミンで、強力な美肌成分として知られています。

ユベラ軟膏は、血行促進と皮膚保護という2つの働きにより、乾燥、しもやけ、手荒れ、かかとのカサカサなどを改善する効果があります。
ただし、シミやシワの改善など美容面の効果は確認されていないため、美容目的ではあまり用いられません。

ユベラの美容効果

ユベラの美容効果

ユベラの主成分であるビタミンEには抗酸化作用や血行促進作用、ホルモンバランスを整える作用など、さまざまな美容効果があります。

シミ・そばかす・肝斑の改善

ビタミンEには皮膚のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を促進する働きがあり、美白効果が期待できます。ターンオーバーが促進されると、古い肌細胞である角質が押し上げられ、剥がれて排出されます。どんどん新しい肌細胞に変わっていくため、シミ・そばかす・肝斑も排出されて薄くなる効果が期待できます。

また、ビタミンEの抗酸化作用によって、紫外線などによる酸化ダメージから肌を守り、シミ・そばかす・肝斑の新たな発生を防ぎます。同じく抗酸化作用をもつビタミンCと一緒に摂取すると、相乗効果が期待できます。

シワ・たるみの改善

ビタミンEには優れた抗酸化作用があることから、「若返りのビタミン」と呼ばれています。

抗酸化作用は、老化やさまざまな疾患の原因となる活性酸素を除去する働きのことです。
活性酸素による酸化ダメージから肌を守ることで肌老化を防ぐため、シワやたるみを防ぎ、ハリやツヤのある肌に導く効果が期待できます。

冷えの改善

ビタミンEの血行促進作用により、末梢の血行不良による手足の冷えを改善する効果が期待できます。

東洋医学では「冷えは万病のもと」と言われており、血行不良の状態が続くとさまざまな不調を引き起こします。

ユベラはしもやけ・頭痛・肩こりなど血行不良による症状全般に対して有効です。

乾燥の改善

外用薬のユベラ軟膏はビタミンAを含有しており、皮膚を保護し乾燥を改善することができます。 ユベラ軟膏は、ビタミンEの血行促進作用とビタミンAの皮膚保護作用から乾燥・しもやけ・手荒れ・かかとのカサカサなどを改善する働きがあります。

美容以外の効果

そのほか、ユベラにはホルモンバランスを整える働き、着床障害(不妊症)を改善する働きがあることが分かっています。

ビタミンEにビタミンB(ニコチン酸)を結合させたユベラNには、血行を良くし、コレステロールや中性脂肪の増加を防ぐ作用が認められています。ユベラNは上記で挙げた美容目的だけでなく、着床障害の改善による不妊治療に対して補助的に用いられます。

ユベラに副作用はある?使用する際の注意点

ユベラの副作用・注意点

副作用が現れるのはまれですが、胃部不快感、便秘、下痢、発疹、かゆみなどの副作用が過去に報告されています。

ただし、ユベラは用法用量を守って正しく服用すれば、副作用の心配はほとんどありません。

薬の効果を高めたいからといって過剰に服用してしまうと、副作用やビタミンEの過剰症を引き起こす可能性があります。

ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの2種類がありますが、ビタミンEは脂溶性ビタミンです。ビタミンCなどの水溶性ビタミンは過剰摂取しても尿とともに排出されますが、脂溶性ビタミンの場合は体内に蓄積されやすいために過剰症のリスクがあります。また、ビタミンEの過剰摂取は骨粗しょう症との関連性が指摘されています。

そのため、ユベラを服用する際は過剰摂取を避け、必ず用法用量を守って服用しましょう。 また、ユベラ錠とユベラNの併用は、以上の観点から過剰摂取のおそれがあるので避けてください。

ユベラ錠は市販薬と処方薬で違う?

ユベラと同じようにビタミンEを豊富に含有する市販薬やサプリメントは、数多く販売されています。

ただし、処方せん医薬品(医師の処方せんを必要とし、薬剤師による調剤によって処方される医薬品)であるユベラの方が、健康保険がきく分安価で手に入る傾向にあります。

また、ビタミン剤は基本的に長期に渡り服用するため、安全面の観点から医療機関でユベラを処方してもらい、医師の指示・管理下で服用する方がより安心できるでしょう。

当院でのシミ治療法一覧

当院でのシミ治療法一覧

当院でのシミ治療は保険適用になるものとそうでないものがあります。

保険適用になるシミ治療

太田母斑(おおたぼはん)、異所性蒙古斑(いしょせいもうこはん)、外傷性色素沈着などのシミ・あざの除去は、レーザーで行うのが一般的ですが、保険治療が認められます。当院ではピコレーザーを使用しています。

保険適用外のシミ治療

老人性色素斑(シミ)、そばかす、肝斑、炎症後色素沈着などの除去、すなわち美容目的で行う場合、治療は保険適用外になります。

内服薬についても、美容目的の場合は保険適用外の自費治療となります。

内服薬によるシミ治療法

治療法 対応できる
シミの種類
おすすめの人 治療期間/料金
トラネキサム酸 ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
肝斑や表皮層にあるシミを改善したい 3ヶ月〜
トラネキサム酸250mg
1錠=50円
60錠=3,000円(税込)
100錠=5,000円(税込)
シナール錠 ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
・肝斑や雀班を改善したい
・肌荒れを予防したい
・美白・美肌効果も期待したい
3ヶ月〜
1錠=30円
60錠=1,800円(税込)
100錠=2,970円(税込)
ユベラ錠 ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班
・肝斑や雀班を改善したい
・シミのできにくい肌を目指したい
3ヶ月〜
1錠=30円
60錠=1,750円(税込)
100錠=2,970円(税込)
ハイチオール錠 ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班
・シミだけでなく毛穴詰まりやニキビも改善したい 3ヶ月〜
ハイチオール80mg
60錠=1,750円(税込)
トラネキサム酸
対応できる
シミの種類
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
おすすめの人 肝斑や表皮層にあるシミを改善したい
治療期間/料金 3ヶ月〜
トラネキサム酸250mg
1錠=50円
60錠=3,000円(税込)
100錠=5,000円(税込)
シナール錠
対応できる
シミの種類
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
おすすめの人 ・肝斑や雀班を改善したい
・肌荒れを予防したい
・美白・美肌効果も期待したい
治療期間/料金 3ヶ月〜
1錠=30円
60錠=1,800円(税込)
100錠=2,970円(税込)
ユベラ錠
対応できる
シミの種類
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班
おすすめの人 ・肝斑や雀班を改善したい
・シミのできにくい肌を目指したい
治療期間/料金 3ヶ月〜
1錠=30円
60錠=1,750円(税込)
100錠=2,970円(税込)
ハイチオール錠
対応できる
シミの種類
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班
おすすめの人 ・シミだけでなく毛穴詰まりやニキビも改善したい
治療期間/料金 3ヶ月〜
ハイチオール80mg
60錠=1,750円(税込)

外用薬・化粧品(医薬部外品)による治療法

外用薬 概要 対応できるシミ 料金
HQ4(ハイドロキノン4%クリーム) メラニン色素の生成を抑える塗り薬 ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
5g 3,300円
ガウディスキンインナーモイストTAローション 美白効果のあるトラネキサム酸を配合した高浸透性美白*化粧水
*メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
6,600円
レチノイン酸クリーム 肌のターンオーバーを促進するビタミンA誘導体クリーム ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
5g 4,400円
HQ4(ハイドロキノン4%クリーム)
概要 メラニン色素の生成を抑える塗り薬
対応できる
シミ
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
料金 5g 3,300円
ガウディスキンインナーモイストTAローション
概要 美白効果のあるトラネキサム酸を配合した高浸透性美白*化粧水
*メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ
対応できる
シミ
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
料金 6,600円
レチノイン酸クリーム
概要 肌のターンオーバーを促進するビタミンA誘導体クリーム
対応できる
シミ
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
料金 5g 4,400円

施術によるシミ治療法

治療法 治療の内容 対応できる
シミの種類
おすすめの人 効果が出るまでの期間/頻度 料金
ケミカルピーリング 酸性の薬剤を塗布して皮膚表面の角質を除去し、肌細胞のターンオーバーを促進する ・老人性色素斑
・肝斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
・古い角質を取ることにより少しずつ美白・美肌を目指したい
・毛穴、ニキビを改善したい
・費用を安く抑えたい
・ダウンタイムの少ない治療がしたい
6ヶ月〜
(2週間ごとに6~8回。継続治療がおすすめ)
全顔一回12,000円
イオン導入 皮膚に微弱な電流を流すことで、美容成分を肌の奥深くまで浸透させる ・老人性色素斑
・肝斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
・気軽にシミ治療を受けたい
・シミをできにくくしたい
・トラネキサム酸が服用できない
3ヶ月〜
(1〜2週間ごとに1回。継続治療がおすすめ)
5,000〜20,000円
ピコレーザー レーザーを照射することでメラニン色素を破壊し、シミなどの色素沈着を除去する 【ピコトーニング】
・肝斑
・炎症後色素沈着
【ピコスポット】
・老人性色素斑
・ADM(後天性真皮メラノサイト〜シス)
・肌全体をトーンアップさせたい
・痛みの少ないレーザー治療を受けたい
・少ない回数で高い効果を実感したい
ピコトーニング:4週間ごとに5回〜
ピコスポット:1回~
※濃いシミの場合には複数回の施術が必要。その場合には3〜6ヶ月間隔を空けての施術
ピコトーニング:15,000〜40,000円
ピコスポット:10,000〜20,000円/回
ダーマペン 非常に細い針で皮膚表面に小さな穴を一時的につくり、肌の自然治癒力を向上させターンオーバーを促進する ・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・毛穴を引き締めたい
・ハリや弾力が欲しい
・効果を早く実感したい
7ヶ月〜
(1ヶ月半〜2ヶ月に1回のペースで5回〜)
20,000〜40,000円
ポテンツァ ダーマペンの進化版。針先から高周波の熱エネルギーを照射することで、真皮層に働きかけ肌細胞を活性化する ・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
・ほかの治療で肝斑が改善しなかった
・肌質を改善したい
・美肌効果を期待したい
4ヶ月半〜
(1ヶ月半〜2ヶ月に1回のペースで3回〜)
100,000〜200,000円
フォトフェイシャル
ステラM22
症状に合わせて6種類の波長フィルターを選び、シミやクレーター、赤ら顔など幅広い悩みにアプローチ ・老人性色素斑
・雀班(そばかす)
・ダウンタイムの短い治療を選びたい
・美容施術を気軽に受けたい
・美白・美肌治療も受けたい
5ヶ月〜
(1ヶ月に1回のペースで5回〜)
10,000〜30,000円
ケミカルピーリング
治療の内容 酸性の薬剤を塗布して皮膚表面の角質を除去し、肌細胞のターンオーバーを促進する
対応できる
シミの種類
・老人性色素斑
・肝斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
おすすめの人 ・古い角質を取ることにより少しずつ美白・美肌を目指したい
・毛穴、ニキビを改善したい
・費用を安く抑えたい
・ダウンタイムの少ない治療がしたい
効果が出るまでの期間/頻度 6ヶ月〜
(2週間ごとに6~8回。継続治療がおすすめ)
料金 全顔一回12,000円
イオン導入
治療の内容 皮膚に微弱な電流を流すことで、美容成分を肌の奥深くまで浸透させる
対応できる
シミの種類
・老人性色素斑
・肝斑
・炎症後色素沈着
・雀班(そばかす)
おすすめの人 ・気軽にシミ治療を受けたい
・シミをできにくくしたい
・トラネキサム酸が服用できない
効果が出るまでの期間/頻度 3ヶ月〜
(1〜2週間ごとに1回。継続治療がおすすめ)
料金 5,000〜20,000円
ピコレーザー
治療の内容 レーザーを照射することでメラニン色素を破壊し、シミなどの色素沈着を除去する
対応できる
シミの種類
【ピコトーニング】
・肝斑
・炎症後色素沈着
【ピコスポット】
・老人性色素斑
・ADM(後天性真皮メラノサイト〜シス)
おすすめの人 ・肌全体をトーンアップさせたい
・痛みの少ないレーザー治療を受けたい
・少ない回数で高い効果を実感したい
効果が出るまでの期間/頻度 ピコトーニング:4週間ごとに5回〜
ピコスポット:1回~
※濃いシミの場合には複数回の施術が必要。その場合には3〜6ヶ月間隔を空けての施術
料金 ピコトーニング:15,000〜40,000円
ピコスポット:10,000〜20,000円/回
ダーマペン
治療の内容 非常に細い針で皮膚表面に小さな穴を一時的につくり、肌の自然治癒力を向上させターンオーバーを促進する
対応できる
シミの種類
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
おすすめの人 ・毛穴を引き締めたい
・ハリや弾力が欲しい
・効果を早く実感したい
効果が出るまでの期間/頻度 7ヶ月〜
(1ヶ月半〜2ヶ月に1回のペースで5回〜)
料金 20,000〜40,000円
ポテンツァ
治療の内容 ダーマペンの進化版。針先から高周波の熱エネルギーを照射することで、真皮層に働きかけ肌細胞を活性化する
対応できる
シミの種類
・肝斑
・老人性色素斑
・炎症後色素沈着
おすすめの人 ・ほかの治療で肝斑が改善しなかった
・肌質を改善したい
・美肌効果を期待したい
効果が出るまでの期間/頻度 4ヶ月半〜
(1ヶ月半〜2ヶ月に1回のペースで3回〜)
料金 100,000〜200,000円
フォトフェイシャル
ステラM22
治療の内容 症状に合わせて6種類の波長フィルターを選び、シミやクレーター、赤ら顔など幅広い悩みにアプローチ
対応できる
シミの種類
・老人性色素斑
・雀班(そばかす)
おすすめの人 ・ダウンタイムの短い治療を選びたい ・美容施術を気軽に受けたい
・美白・美肌治療も受けたい
効果が出るまでの期間/頻度 5ヶ月〜
(1ヶ月に1回のペースで5回〜)
料金 10,000〜30,000円

ユベラに関するよくあるQA

ユベラについてよくある質問に回答します。

Q.ユベラを長期間服用することによる害はありますか?

ユベラは安心して長期間服用することができる、安全性の高いビタミン剤です。
長期間服用しているからといって、体に負担がかかったり何らかの害が生じることはありません。

Q.ユベラはどのくらいで効きますか?

効果の発現には個人差がありますが、効果を実感できるまでには、飲みはじめてから数週間〜数ヶ月程かかります。
即効性はあまり期待できないため、少なくとも1ヶ月は毎日根気よく服用を続けましょう。